施術後、ひげはすぐに抜けるのか?施術後のひげの抜け方

脱毛施術後、どのくらいでヒゲのないきれいな肌が手に入るのかは、誰もが気になるところです。
なるべくなら早くヒゲのない肌を手に入れたいと、多くの人が思うことでしょう。
以下に施術後のひげの抜け方について、脱毛法別に説明していきます。

ニードル脱毛の施術後のひげの抜け方

ニードル脱毛は施術時に、電気針を使って1本1本毛を抜いていきます。そのため、施術直後に脱毛した箇所の毛が残ることはありません。脱毛施術当日は、処理した部分はすぐにヒゲのない状態となることができます。ただニードル脱毛の場合、一本一本の脱毛の処理に時間がかかることから、一回にできる施術面積が限られるため、一回のクールで何回かにわけて施術していくのが一般的です。。

レーザー脱毛

一般的に脱毛施術後、平均して1週間程度、遅くとも10日程で毛が抜け落ちます。施術を受けた毛は自然に抜けますが、入浴後や顔をタオルで拭いた時など、物理的刺激が加わった時に、毛が抜けることが多いようです。

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛の場合は、施術後1週間から2週間位で毛が抜け落ちます。レーザー脱毛と同様に毛は自然に抜けます。毛根から抜けて効果的な脱毛効果を得られるように、自分で無理に毛を抜こうとするのは禁物です。