知らなかった!永久脱毛はニードル脱毛だけ

永久脱毛には、ニードル脱毛、レーザーや光脱毛がありますが、注意しなければならない点があります。それは唯一、本当の意味で永久脱毛をできるのがニードル脱毛だけという点です。
以下に、永久脱毛についての定義や、ニードル脱毛のメリット、デメリットについて説明します。

(1)そもそも永久脱毛とは?

FDA(アメリカ厚生省食品医薬品局)では、「脱毛処理後、半年間での毛の量が処理前と比較して25%以下となるもの」を、永久脱毛の定義としています。そのため、数年後に毛が生えてしまうレーザー脱毛や光脱毛でも、上記の条件を満たせば、堂々と「永久脱毛」と名乗れることになるのです。

(2)ニードル脱毛について

メリットは?
ニードル脱毛のメリットは世界に存在する唯一の永久脱毛法であることです。他のレーザー脱毛とお同じように毛周期に合わせた施術が必要となりますが、施術を受けた箇所からヒゲが生えてくることは二度とありません。

デメリットは?
唯一の永久脱毛を誇るニードル脱毛ですが、そのデメリットは施術時の痛みです。針を直接皮膚刺して、毛根を焼却していくので、相応の痛みが伴います。施術を受けた人の中には、あまりにも痛さに途中挫折してしまう人もいるほどです。
また、施術も、1本1本処理していく形になるので、一度に広範囲に脱毛が行えるレーザーや光脱毛と比較して、施術に時間がかかります。また費用も、同じエステサロンの脱毛であるフラッシュ脱毛と比較して、料金が高めに設定してあるところが多いようです。